YUMIKOとデビッドがおくる槇原敬之アコナイトvol.9

出演:池田恭子・デビッド・モアベターズ・Club Yarey・YUMIKO (出演順・敬称略)


2007年2月25日。アコナイトvol.9が赤坂グラフィティにて開催されました。
お題は槇原敬之だったのですが・・・
ハプニングが続いて5組中3組だけがマッキーソングを披露、
しかも1曲は被るという事態に(笑)

5月に開催予定の次回は、vol.10!!
節目となる第10回目にはコンピレーションアルバムなども企画されています。


YUMIKOサポートメンバー

Dr. :ちょこ
Ba. :もっさん
Key.:イマイディ
Gt. :みっちー
Cho.:AIKO

YUMIKOセットリスト

  1. Shining in the wind
  2. プレドリM
  3. 冬がはじまるよ
  4. 君がそばにいれば〜for D.A〜
  5. Be all right

  • 池田恭子

    独特の空気感と、曲と関連ありそうでなさそうなMCが非常に面白いです。
    自分の曲にマッキーの曲を入れると言ったものの普通に歌っちゃって
    マッキーソングなしになってしまいました。

  • デビッド

    デビッドもやらかしてくれました(笑)
    音源持ってくるのを忘れてしまい、マッキー歌わず(^^;)
    何を選んでいたのか気になるところ♪

  • モアベターズ

    今回はピアノなしでギター一本のシンプルな構成。
    お題のマッキーは、デビュー曲の「NG」を披露しました。

  • Club Yarey

    アコナイト初登場。
    ボーカルが変わって初めてのライブとのことでしたが、
    そんなことは全く感じさせないパワフルなステージ。
    マッキーのカバーは「冬がはじまるよ」でした。
    ジャズっぽいアレンジが大人っぽくてかっこよかったです。

  • YUMIKO

    サポートドラムとして、久々ちょこさんが出演。
    途中、バスドラのペダルが外れるなんていうトラブルもありつつ
    周りのカバーでそんなことを感じさせない演奏でした。
    さすが、何度も一緒にやっているメンバーだけあって息が合ってます。
    最近定番になってきた「Shining in the wind」からスタート。
    2曲目は文京学院大学入試CMタイアップ曲「プレドリM」
    マッキーソングは、「冬がはじまるよ」を選曲。
    そしてノリノリの「君がそばにいれば〜for D.A〜」
    最後はデビッドを交えて「Be all right」

  • セッションコーナー

    出演者全員でのセッションは「世界に一つだけの花」
    少しアレンジした振り付けで、みんなで盛り上がりました。


ライブの写真はこちら


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 26 Feb 2007 14:57:44 JST (5083d)